稀代の名刀「正宗」

¥ 17,800

日本の誇る刀工、正宗は鎌倉時代末期から南北朝時代初期まで活躍してました。
家康を始め、主に徳川一族に好まれてましたが、家康の頃、敵方の真田幸村や石田三成もが佩刀しており、その人気が分かります。

本商品は岐阜県関市の刀剣職人がてがけた美術刀剣に、
正宗の最大特徴である「のたれ」刃紋を忠実に再現しました。

正宗の作風の特色として研究者が挙げている要素は、
1.硬軟の鋼を組み合わせ鍛錬し、独自の地鉄を創っていること。
2.「沸(にえ)」の美を追求していること。
3.地刃に「働き」があること。


■サイズ
【刀剣】全長約105㎝ 刃渡り約71㎝ 柄長約25㎝

■素材
刀剣:刀身―亜鉛合金 鞘―木製 柄巻・下げ緒―人絹 柄―樹脂 

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する