妖刀村正「懐剣」【掛台セット】

¥ 18,800

稀代の名工として名高い千子村正の刃紋を復刻した懐剣。

芸術的な正宗と対比して、実戦的と評価された村正は
戦国期には徳川家、豊臣家のみならず諸国の武将がこぞって求めるほどでした。
また幕末においても西郷隆盛などに愛用され、携帯しやすい懐剣として作製されておりました。

■サイズ
【刀剣】全長47㎝ 刃渡り27㎝ 柄長14㎝ 約350g
【掛台】幅約30㎝ 奥行約12.5㎝ 高さ約9㎝ 約380g

■素材
刀身・金具―亜鉛合金 鞘―木材 柄糸・下げ緒―人絹 柄本体―樹脂 掛台:圧縮材

稀代の名工として名高い千子村正の刃紋を復刻した懐剣

芸術的な正宗と対比して、実戦的と評価された村正は
戦国期には徳川家、豊臣家のみならず諸国の武将がこぞって求めるほどでした。
また幕末においても西郷隆盛などに愛用され、携帯しやすい懐剣として作製されておりました。

専用の掛け台がセットとなります。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する